外国語メニューテンプレート

外国語メニューテンプレート

近年、外国人観光客は増加の一途を辿り、2016年には2400万人を越えるまでになりました。そしてその訪日の目的の多くが飲食となっています。さらにインターネットの普及により、提供される食の情報が増え寿司、刺身、天ぷらといった定番の料理の他の料理を求める外国人観光客も増えています。
こうした中、突然、まったく日本語が出来ない外国人観光客が来店、お店には対応できるスタッフが皆無だったとしたら、ちょっとしたパニックが起きるのは目に見えています。こうした事態を防ぐ為にも最低でも英語表記のある外国語メニューを用意しておくべきでしょう。これがあればMay I help you?といってメニューを手渡すだけで問題が解決します。

外国語メニューテンプレートのダウンロードはこちらから 


写真を利用する

料理の説明で一番分かりやすいのが料理写真の掲載です。外国人観光客用のメニューにはできるだけ写真を掲載しましょう。これなら言葉に頼らず的確に料理に内容を伝えることが出来ます。全メニューの掲載は難しいと思いますので、お店の主力商品に絞って掲載するのが現実的だと思います。このテンプレートの料理写真の入れ替えは「写真シート」の料理写真を右クリックして表示されるリストの中に表示される「図の変更」をクリックして、実際に使用する写真を選んでください。料理名や値段もこのシートで変更します。

注文用の番号をつける

外国語メニューの料理写真や品名の先頭には番号をつけましょう。一応日本語表示の他にローマ字表記をつけましたが、外国の方には発音しづらい場合もあります、逆にネイティブの英語で発音されてはスタッフが聞き取れないということもおこりえます。番号で注文を受けるようにすれば、指で数を表現できるので、どんな言語を話すお客さんにも対応できます。番号はもちろん一意のものにしてください。

価格表示と支払方法について

余計なトラブルや説明の手間を省くためにも価格の表示は税込価格にすることをおすすめします。また支払は現金と明示しておいたほうがいいでしょう。MASTER,VISAならともかく、銀聯カードを出されて対応できる飲食店はそう多くないと思います。
テンプレート内の「Tax included.Pay in cash YEN only / 价格中包含了税钱。这里只收现金」は税込・現金払いのみを表示しています。

料理名の翻訳

さて一番の問題は料理名の翻訳ですが、以下に参考になるサイトをリンクしました。





オフィスUTの内山と申します。北海道旭川でSOHO(Small Office Home Office)を営んでいます。小さな飲食店の便利屋さんです!お店の印刷物等でお困りの方は気楽にご相談ください。


コンテンツ

ココナラに出品してご好評を頂いています。ぜひご利用ください!

ココナラ出品サービス

写真入り飲食店メニュー作成します 写真入りのメニューは訴求力が違います。売上増に貢献します! サイズ・デザイン変更可能、迅速に対応致します エクセル・ワードでクリップアート感覚で使える見やすい地図です